技術力

技法・製法

技術力が違います。

アルマー加工(溶融アルミニウムめっき)
アルマー加工(溶融アルミニウムめっき)
当社の溶融アルミニウムめっき法は「アルマー(Alumer)」として商標登録し、今日ではこのめっき法の通称となっております。
母材>合金層>純アルミニウム層>酸化アルミニウム皮膜の順で形成され、他のめっきや塗装にくらべ、優れた密着性を持ちます。合金層はHv900前後の高い硬度を持ち耐熱・耐食性を持ちます。
 
ガルバリ55(溶融亜鉛アルミニウムめっき)
ガルバリ55(溶融亜鉛アルミニウムめっき)
ガルバリ55は亜鉛とにアルミニウムを添加した亜鉛アルミニウムめっきのことです。
アルミと亜鉛の複合腐食生成物が持つ高耐食性と、亜鉛が自ら溶け出し鉄を錆から守る犠牲防食作用で非常に優れた防食性を持ちます。
塩害・腐食・酸性雨などを鉄生地の錆から守ります。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

093-791-0435 受付時間8:00~17:30

093-791-3053

ネットでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ